name_untitledのエッセイ

IT関係で知ったことなどを記事としてあげていきます。内容に不備や質問などあればぜひコメントをよせてください。

IoT LinkIt ONEを使う。Lチカ。

IoTの機器をオススメされたので、ちょっと試してみた。最終的にはお天気の情報をサーバーに上げてほこほこするつもり。

進められたのが、LinkIt ONEというIoT機器。Raspberry PiArduinoで比べるとArduinoに近い感じ。エディタもArduinoだし。この機器の特徴は通信が強いんじゃないかと。Wi-Fiアンテナ、GPSGSMアンテナがついてて、SIMカードを入れれば通信ができる。

導入手順はこのサイトに従ってやるとほぼうまく行く。

Get Started on Windows - LinkIt ONE Resources

途中アップデートがうまく行かなかったので、Aruduinoエディタを再起動するとうまく行った。

で、サイトに従ってLチカを試す。失敗。

BUILTIN_LEDが定義されていないというエラーが出る。

→他のサンプルを見てみると、書き方はpinModeという関数の引数として、数値型の値:光らせたいLEDの番号を渡すようになっているらしい。

コードをちょっと直して、

/*
Blink
Turns on an LED on for one second, then off for one second, repeatedly.

Most Arduinos have an on-board LED you can control. On the UNO, MEGA and ZERO
it is attached to digital pin 13, on MKR1000 on pin 6. LED_BUILTIN is set to
the correct LED pin independent of which board is used.
If you want to know what pin the on-board LED is connected to on your Arduino model, check
the Technical Specs of your board at https://www.arduino.cc/en/Main/Products

This example code is in the public domain.

modified 8 May 2014
by Scott Fitzgerald

modified 2 Sep 2016
by Arturo Guadalupi

modified 8 Sep 2016
by Colby Newman
*/

int LED_BUILTIN = 0; // the PWM pin the LED is attached to

// the setup function runs once when you press reset or power the board
void setup() {
  // initialize digital pin LED_BUILTIN as an output.
  pinMode(LED_BUILTIN, OUTPUT);
}

// the loop function runs over and over again forever
void loop() {
  digitalWrite(LED_BUILTIN, HIGH); // turn the LED on (HIGH is the voltage level)
  delay(1000); // wait for a second
  digitalWrite(LED_BUILTIN, LOW); // turn the LED off by making the voltage LOW
  delay(1000); // wait for a second
}

 

 これでLチカできた!