name_untitledのエッセイ

IT関係で知ったことなどを記事としてあげていきます。内容に不備や質問などあればぜひコメントをよせてください。

コマンドプロンプトでファイルの詳細な情報がリスト出力できるとは。

コマンドプロンプトで、これまでファイルのリストを出すときは、Dirコマンドで出していたのだが、ファイルの整理をツールを使わずに行いたいという相談があったので、リストを出して手作業で確認することを提案。で、Dirで、詳細な情報を出したいと思ったら、別のコマンドがあるということ。しかもこれだと、出力をCSVでも出せる。

 

こんな感じで、ファイルだけを出すと、CSVでこんな感じで出力された。

forfiles -s -p C:\VBClass\class3 -c "cmd /c if @isdir==FALSE echo @file,@PATH,@fsizebyte,@fdate,@ftime" > logfileNew.csv

※改行なし。echoの前後に半角スペース

 

"098-115952-NETFX4-Poster.pdf","C:\VBClass\class3\098-115952-NETFX4-Poster.pdf",5873823byte,18/09/2015,20:26:13
"Advance Programming(03).pptx","C:\VBClass\class3\Advance Programming(03).pptx",245365byte,23/09/2015,10:01:56

 

素敵すぎる。

 

ありがとうございました。

Windowsのコマンドプロンプトでファイルのフルパスを取得する | 俺的備忘録 〜なんかいろいろ〜

DOSコマンド 「forfiles」について - Windows Vista | 【OKWave】

forfiles コマンドによるログの世代管理 - 検証結果をメモるブログ