読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

name_untitledのエッセイ

IT関係で知ったことなどを記事としてあげていきます。内容に不備や質問などあればぜひコメントをよせてください。

『NHKラジオテキスト 実践ビジネス英語 2012年8月』 ”360-Degree Feedback(4)”

-shortcoming antonym advantage

-take part in 受動的に関わる際にこの表現

-found out how true XXX is when YYY.

-Someone is A with B

 だれだれは、BをもったAである。

 I am a Systems Engineer with high English proficiency.

-The interesting part is what happened next.

-Brian shared his results

 フィードバックの結果は、resultではなく、resultsとなっている。

 顛末という意味合いでは、resultと表現

 それ以外はresultsと表現する場合が多そう。