name_untitledのエッセイ

IT関係で知ったことなどを記事としてあげていきます。内容に不備や質問などあればぜひコメントをよせてください。

Microsoft ムービーメーカーを使ってみた。

この1週間イベントの準備でムービーメーカーを使っての動画の作成をしていたので、その感想を。

 

まず、ムービーメーカーとは、Microsoftの提供する無料の動画編集ソフトで、MaciPhotoよりかは劣るけどそこそこの動画が作れるソフトで、以下のサイトからダウンロード可能。

ムービー メーカー - Microsoft Windows

 

で、ちょっと引っかかったところが2点ほど。

1.動画の取り込む際はトリムが出来るが、時間の設定は、保存ボタンを押さないと反映されない。Officeの要領で、設定変えて後から保存というわけにはいかなくておやっと思った。

2.音声の差し替えがちょっと変?10分くらいの動画で3曲程度BGMを当てたが、2曲目を差し替えようとして一度2曲目を削除、その後差し替え対象をドロップすると、BGMが全体的にずれたように見えた。最終的には、3曲目にかぶせる形でドロップし、その後目当ての位置にドラッグすると上手く行った。

 

あと、使い勝手以外の注意点は以下の2点。

1.素材ファイルは平置きまたは単純なフォルダ構成がよい。ムービーメーカーのプロジェクトファイルは動画、写真、音楽の素材の情報をファイルパスで持っているので、作っている途中で保存しているフォルダやファイル名を変えると、見えなくなる。

2.ムービーのmp4出力はCPUとファイルアクセスへの負荷がとても上がるので、余裕のあるPCで行うのが吉。偶然かどうか分からないけど、知り合いで1人ムービーの出力中にPCのHDDが壊れてしまった人がいる。