name_untitledのエッセイ

IT関係で知ったことなどを記事としてあげていきます。内容に不備や質問などあればぜひコメントをよせてください。

語学教師のお伴 Illustrator。Illustratorで文字の練習用のプリントを作る。

語学を教える際に、最初に覚えるのが文字。

英語なら結構安くプリントやドリルを売っているきがするが、

マイナー言語はやはりそうはいかない。

 

例えば、こういう、文字の書き取りの練習をしたくても、そんなに売ってなかったりする。

f:id:name_untitled:20160811134637p:plain

そんな時活躍するのがIllustrator

Illustratorで文字を書き、その後、線ボックスで、2ptか3ptの線にすると、上のような画像が作れる。こちらのサイトを参考にしました。

ありがとうございました。

ameblo.jp

 2016/08/21追記

上記の方法を質問してきた人に教えたところ、縁取りじゃなく、単線で大きく書きたいとのこと。Illustratorでは文字の装飾はStrokeとFillで調整するという認識なので、どうも無理っぽい。そしたら、傍で聞いてた友人が、塗りつぶしのパターンを設定すればよいと回答。Illustratorで塗りつぶしのパターンで市松模様を登録しておき、それで塗りつぶしをすると遠目には単線っぽく見える、とのこと。あとは、線が細いフォントを選べば少しだけましになる。