name_untitledのエッセイ

IT関係で知ったことなどを記事としてあげていきます。内容に不備や質問などあればぜひコメントをよせてください。

Wi-Fiのアクセスポイントから現在位置の推定

ラオスにバスナビというシステムが試験導入されて、機会がありその説明を聞いた。

システムの概要としては、ラズペリーパイでWi-Fiアクセスポイントを設置、PCやケータイから発せられるWi-Fiのパケットを元に、PC、ケータイの移動速度を割り出し、バスの運行状況を地図上に可視化するシステム。

 

ハードウェア構成としては、ラズベリーパイLinuxサーバー。

Linux上のソフトウェア構成としては、Fluentd、MySQLとあと1つ、なんだったっけ。ラズベリーパイでパケットを拾って、そのログをサーバーに送信、MySQLに流して、解析するというものらしい。

 

で、思ったのが、この仕組み逆方向に使えないかということ。Wi-Fiアクセスポイントを一定のエリアに置けるなら、アクセスポイント側からの信号を元に現在位置を推測出来るはず。

 

まずは、Androidで拾えるか?

WiFiのAPをスキャンする - Androidプログラマへの道 〜 Moonlight 明日香 〜

Raspberry Piの無線LANアクセスポイント化 - DesignAssembler

Wi-Fiのアクセスポイントの情報とその強度は取れる
これを3点とその強度、そして位置が取れれば、概算で現在地は推測出来ると思う。

 

次に、こういった取り組みがないか調べてみたが、やはりある。
そのままずばりの研究が大学でされているらしい。

Ubiquitous Computing and Networking Lab. - Projects/Navigation

そして、これはおまけながら、セキュリティ関係で有名なソフト会社からアンドロイド用のパケットのキャプチャソフトが出ている。

tPacketCapture - Androidソフトウェア

これも面白そう。

 

これをルアンパバーンで実現とか出来たら面白そう。