name_untitledのエッセイ

IT関係で知ったことなどを記事としてあげていきます。内容に不備や質問などあればぜひコメントをよせてください。

ThunderbirdとToodledoを同期。

2016/05/26更新

最近Thunderbirdが更新(バージョン:45.1.0)されたので、記事を書き直す。

とりあえず、現時点では、Toodledoで登録したものを

Thunderbirdのカレンダーに表示できるようになっている。

しかし、Thunderbirdからの更新は出来ないみたいで、

看板として見せるだけなら使えるかなぁという感じです。

Toodledoで登録、タスクの終了をして、Thunderbird

今のタスクを確認する。

 

設定後はこうなります。↓

f:id:name_untitled:20160526191928p:plain

 

手順としては、以下の3つ。

1.ToodleDoでURLを確認する

2.Thunderbirdで予定とToDoを開く

3.カレンダーを登録する

 

1.ToodleDoでURLを確認する

Toodledoのアカウントメニュー右上の人のアイコンをクリックし、メニューの

More...を選ぶ。

f:id:name_untitled:20160526193352p:plain

 

 

Tools and Services の中からCalendarsを選ぶ。

f:id:name_untitled:20160526193628p:plain

Enable Calendar Subscriptionにチェックを入れ、SAVE CHANGESをクリック。

そして、その後で、Eventsに表示されているwebcal://www.toodledo.com...というURLをコピーしておく。

 

2.Thunderbirdで予定とToDoを開く

Thunderbirdを開き、Alterキーを押下、表示されるメニューの「予定とToDo」を選び、カレンダーを選択する。

f:id:name_untitled:20160526194452p:plain

 

3.カレンダーを登録する

画面左側に表示されるカレンダーの下あたりで右クリックし、新しいカレンダーをクリック。(下の画像は作成済みのカレンダーの消し方がよく分からず残ってしまってます。最後の1つが消せない仕様??)

f:id:name_untitled:20160526194738p:plain

ネットワークのサーバに保存するを選んで、次へ。

f:id:name_untitled:20160526195511p:plain

ToodledoのサイトでコピーしたURL(webcal形式)をそのまま貼りつけ次へ。

f:id:name_untitled:20160526195718p:plain

次へ。

f:id:name_untitled:20160526195524p:plain

完了をクリック!

f:id:name_untitled:20160526195529p:plain

 

どうですか?見えましたか?

見るだけなら問題ないですが、決してThunderbirdからToodledoに更新できないか試したりしないようにしてください。いや、もし出来るなら設定をぜひ教えていただきたいのですが、画面が固まって不快な思いをしたので、、、。

 

 

 

Thunderbirdを38にアップデートしたら、デフォルトでカレンダーアドオンが同梱されるようになっていた。で、これまでToodledo、ケータイのGoogle Calendar、メールと、行ったり来たりしてたが、これを機にThunderbirdに統一を図ってみた。

Thunderbird 38.0 の新機能 | Thunderbird ヘルプ

 

まずは、カレンダー。Googleアカウントを入れて、カレンダーを選択。

「その向こうへ行こう」 | LightningとGoogleカレンダーの同期方法(2014年10月版)

 

次に、Toodledo、、、これが問題。4種類のiCSを提供しているんだけど、説明からすると使いたいのは、ToDos、でも設定しても黄色の三角のアイコンがでてうまく行かない。Eventsをいれると、カレンダーがタスクで一杯。とりあえずは、Eventsの有効、無効の切替で運用してみよう。

 

Events
Non-Events
Combo
Todos